PROFILE

LUNAフラメンコスタジオの講師のご紹介です。

代表舞踊家:月城 宏美

1997年
スペインでフラメンコに出会い佐藤やす子氏に習い始める
2003年
渡西し、フェリーペ・マトに師事する
2004年
神戸老舗タブラオ、エルパンチョ北野にレギュラー出演する
2006年1月
尼崎市にて「月城宏美フラメンコスタジオ」を立ち上げる
2006年
岡田昌巳氏に師事
2008年
ナタラナ・メイニーニョ、ミラグロス・ペントゥラ、バサネ・モンテロに師事
2008年11月
西宮市に新スタジオをOPENスタジオ名を「LUNAフラメンコスタジオ」に改名
2012年
都民芸術フェスティバル 現代舞踊公演に出演
2014年
フラメンコルネサンス21に出演

私の想い

10年間の感謝&これからへの決意

今から10年前の2006年に尼崎市の武庫之荘の貸スタジオではじめて自身のフラメンコ教室をスタートさせました。
そのスタジオには先に空手教室が入っておりフラメンコをするにはレッスンの度に空手のマットを片付け、レッスンが終われば元に戻さなければならず、毎回大変な作業でした。
また駅からは遠く、車で生徒様を送迎しながらレッスンしていました。
そして、2008年ちょうど「阪急西宮ガーデンプレイス」ができたのと同じ年に、西宮市に新たにフラメンコスタジオをオープンしました。
阪急西宮北口と言う場所は、三宮、大阪、宝塚、尼崎からも通いやすく憧れの場所でした。
生徒数が増えるにつれ、舞台も大きくなり、今では毎年塚口のピッコロシアター大ホールで発表会をすることができる様になりました。
自分の夢が一つずつ叶っている事を実感します。
これは私一人の力で出来ることではなく、家族や生徒さん、そして師匠の岡田昌巳先生に自分の夢を叶えさせてもらっていると実感しております。
感謝の気持ちを忘れずに、今度は私が生徒さん達の夢や想いを叶えたいという気持ちでレッスンをさせて頂いております。
生徒様が舞台で美しいフラメンコを踊る姿を想像しながら、いつも皆さんに足のポジションや指先まで細かく見て指導しており、想いは熱く・指導は丁寧に!を心がけしております。
今では私の熱い想いに応えて、初心者で入られた方もどんどん上達され、フラメンコをはじめて3~4年でソロで舞台で踊る方もいらっしゃいます。
皆さんが自分のペースで楽しみながら上達することができ、それぞれのフラメンコに対する夢が叶うようなスタジオでありつづけたいと思います。