luna flamenco blogLUNAフラメンコスタジオオーナー兼
フラメンコダンサー月城宏美のブログ

パルマのお話☆

フラメンコはカンテ(歌)、ギター、バイレ(踊り)の3者で成立する芸術ですが、もう1つなくてはならないものがあります。

それは「パルマ」です。

パルマは日本の手拍子と違い、手と足(ステップ)の両方を使います。

主に足はアクセントを踏んでいます。

2拍子や3拍子のスイングを体で感じながらギターや踊りと一緒にアクセントで落ちていくようなイメージです。

このパルマは演奏のパーカッションとしての役割と、バイレがリズムを失わない様にメトロノームの様な役割をしてくれます。

強弱をつけたり、高い音や低い音を使い分けたりパルマはとても奥が深いです。

中級クラス以上から全クラスで月に1度ギター付きのレッスンを行っています。

踊りだけでなくパルマも叩けるようになることを目指して皆さんリズムのお勉強もしてもらってます♪

そして、スタジオライブではバックでパルマが叩けるようにリハーサルではパルマの練習もしています。

パルマが叩けるようになると、踊りのときのリズム感がよくなったり、コントラティエンポ(裏拍)を打つこともできるようになります☆

フラメンコを始めるならLunaフラメンコスタジオで

初心者の方でもわかりやすくお教えします。

初回体験コースもあり、生徒様に合わせた受講コースをご用意しております。

西宮北口駅から徒歩5分(芦屋・神戸・大阪・宝塚の生徒様も多数在籍。)

ぜひ覗いて見て下さい
スタジオのホームページ

Profile

代表舞踊家月城 宏美

LUNAフラメンコスタジオは西宮北口にスタジオを構え、2017年に大阪・西中島に「大阪校」を開校!月城 宏美は、LUNAフラメンコスタジオのオーナー兼任でフラメンコダンサーとしても活躍中!